toxik

     今日、職場でtoxikをちょこっといじってみました、と言うかPythonScriptingに関する部分のマニュアルを読んでみました・・・が情報少なくね? コレだけ?って感じなんですが・・・探し方が悪いのかなぁ?

     しょうがないからサンプルを見てみます。createProject.pyあたりから探ってみようかな、って感じでソースを読んでみます。
     autodesk_toxikモジュールが肝っポイですね。この中にさらにサブモジュールが大量にあり、それを駆使するのがtoxik流なんでしょうかね~。
    from autodesk_toxik.utils import admin
    admin.ProjectMgr.create( projectPath, sharedDataDir )
    
    ↑うろ覚え、間違ってたら直します(汗

     projectPathとsharedDataDirはそれぞれファイル名のフルパスとディレクトリ名のフルパスを入れ、実行すればとりあえずtoxik用作業ファイルが出来るっポイんですが・・・それ以上の説明が無い!!
     admin.ProjectMgrが肝っポイんですが、マニュアルにはadminで定義されてる関数しか載ってなくて、肝心のProjectMgrクラスに関する説明が一切載ってない気がするんですが(ですよね? 勘違いだったらご指摘下さると幸いです)

     これじゃぁ基本のファイルは作れても、カスタムしたヤツを作るにはどうしたらいいんでしょう・・・dirでメソッド調べて、一個一個さぐれって事か・・・茨すぎる・・・Autodeskのやる気が感じられない気がするのは私だけでしょうか・・・

     マニュアルをザっと読む限り、色々面白そうな連携はできそうなんで、その事実に期待しながらボチボチ探っていきこうかと思います。
     Autodeskのセミナーに参加したス。
    スポンサーサイト
    プロフィール

    Eske

    Author:Eske
    萌えイラストレーターを目指す3DCGイラストレーター。
    現在ポケモンカードゲーム、ガンダムトライエイジ、ガンダムコンクエスト、妖怪ウォッチとりつきカードゲームなどで3DCGを使用したイラストレーターとして参加中。

    主にここでは日々気づいたメモなんかを残してます。
    イラストのお仕事も受け付けております。ココからアクセスできますので、お気軽にご相談下さい。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR