スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    PyQtでシグナルを定義する

     Qtと言えば、インターフェースで何らかしらのアクションが発生した場合、シグナルに紐付けられたスロットが実行される流れが主流ですね!
     そう、何かあればシグナルにコネクトすべし!と言う感じですが、シグナルをコネクトする際に面倒な事もあります。

     例えばボタンをクリックした際に呼ばれたスロットでボタンのラベルを取得したい場合、シグナルには何の手がかりもないため、結局ボタンをクラス内メソッドに持っておかないといけないかったり。
     もしくは各ボタンのclickedシグナルに、別々の関数をコネクトするなど、何かと不細工なコードになりがちです。

     そこで、シグナルを自作して、自分の欲しい情報を引数として渡すようにしてみます。



     とりあえずサンプルコードをば。

    続きを読む

    スポンサーサイト
    プロフィール

    Eske

    Author:Eske
    萌えイラストレーターを目指す3DCGイラストレーター。
    現在ポケモンカードゲーム、ガンダムトライエイジ、ガンダムコンクエスト、妖怪ウォッチとりつきカードゲームなどで3DCGを使用したイラストレーターとして参加中。

    主にここでは日々気づいたメモなんかを残してます。
    イラストのお仕事も受け付けております。ココのメールアドレスからご連絡できますので、お気軽にご相談下さい。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。