司令官がやって来た!

    ドン!!!
    prime1Opt_001.jpg
     ついに待ちに待ったモノが届きましたよぉぉぉ!

    !注意
    今回の記事は管理人の歓喜をただ文字にしただけの、読んでも人生の何の
    足しにもならないただの文字列です。
    商品レビューにもなってないので、よっぽど暇で、かつ読んだ後のあまりの
    くだらなさにも怒りを覚えない仏のような方だけ続きをお読み下さい。



     2013年、世に超絶クオリティのメガトロンを世に放って一躍世間の注目を浴びたプライム1スタジオが再び世に放つ第2弾!!
     オプティマス・プライムっ!!!!

     とにかく箱がアホみたいにデカいです。
     見よ!! この対比図を!
    prime1Opt_002.jpg
     周りがデカくて非常にわかりづらいですが、左下に500mlのペットボトルがありますw みんなデカくて目立ちませんが、その中でもこの箱のデカさは尋常ではないです。
     右の白いロボット「メトロプレックス」はトランスフォーマー玩具史上最大の50cmオーバーのデカさを誇りますが、それが普通に見えてしまうくらい。
     下のトレーラーも連結時は90cmあるんですが、まるでミニカー・・・とまでは言わなくとも小さく見えてしまいます。

     prime1Opt_003.jpg
     裏面はこんな感じ。シンプルながらもクールにまとまってて高級感があり、非常にいいです。

    prime1Opt_004.jpg
     箱を開けると中から発泡スチロールの塊が・・・
     あまりにもデカいし重いしギッチリ詰まってるので一人では開けられず、嫁に手伝ってもらいましたw

     そしていよいよ開封の時!!!!!
    prime1Opt_005.jpg
     ・・・




     ・・・





     ・・・




     あれ、台座しか入ってない( ゚д゚)ポカーン




     こんなクソデカい箱に台座しか入ってない・・・



     本体は何処・・・ってかまだ本体が届いてない・・・?



     その後待つこと30分。

    prime1Opt_009.jpg
     無事本体到着〜

     ってもっとでけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!



     こんなデカさで一体どうなっちゃうの・・・?
     スタチューなんてそんな高価なモノ今まで買ったこと無い初心者な自分はそんな不安を胸に秘め、今度こそいざ開封っ!!!!!




     ついに待望のオプティマスさんとご対面っ!
    prime1Opt_010.jpg
     ガッツリ厳重に梱包されてます。

     prime1Opt_011.jpg
     とりあえず全パーツを出してみます。武器の種類がめちゃめちゃ多いです。 そして足とかボディ、メガストライカーやバリアントシールドなんかはみんな鈍器レベルの重さww

     そしてこの胴体!!!
     prime1Opt_012.jpg
     デカいのにディティールが超細かい上に、幾重にも細かいパーツのレイヤーが積み重なって、物凄い情報量になってます(;´Д`)


     パーツを組み合わせて・・・
    prime1Opt_014.jpg
     完成〜〜〜〜。
     超カッケェェェェェェエエエエエエエエ!!!!!!

     prime1Opt_016.jpg
     その上このデカさっ!! 重さっっっ!!! 発光ギミック!!!!
     目とお腹のヘッドライトが光ります。目は青い光、ヘッドライトは白い眩しいくらいの光を放ちます!

    prime1Opt_000.jpg
     アップにしてもやべぇぇぇぇぇぇぇ、なんじゃこのクオリティは(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
     ブルーの塗装には車の塗装でお馴染みのフレークが入っていたりと、質感も物凄いコダワリ。

     脇の下のアップ
    prime1Opt_022.jpg
     何が何だか分からないくらいギッチリとディティールが詰まってて、何処を見ても飽きませんな・・・(´Д`)ハァ…
     あまりの凄さにため息がでますわ。



     だいたいどの商品も商品サンプルと実際の商品ではかなりクオリティに違いがあったりするのですが、このオプティマスはほとんどそのまんまです。
     ってかこの完成度・再現度・存在感・・・これはもはやただのオプティマスさんご本人ですね。
    prime1Opt_024.jpg

     海外のSideshowから以前出ていた50cmオーバーのオプティマスも(ポーズはヘンテコリンでしたが)かなりの再現度だと思っていましたが、こちらのオプティマスは他の追随をまったく許さない完璧な出来だと思います!
    prime1Opt_023.jpg
     ・値段がビックリ価格!?(ホント、3度見しちゃうくらい高いですよね)
     ・日本の住宅事情を無視したサイズ!
     ・持ち運びとかとても無理な重量!!(いや、それでもそこら中持って歩きますけどねw)
    など、大変なところもありますがそれらを差し引いても、これを手にした・・・いや、ウチにいらっしゃった時の満足感は半端ないですっっ!!!
     今までのどの立体物でも出来なかった完璧なまでの作り込みは、あまりの圧倒的なクオリティにいくら見てても見飽きない凄まじさがあります。
     こんなヤバイものが日本から発売されたと言うこともまた、非常に嬉しいですね!!

     これは末代までの家宝だな( ー`дー´)キリッ



     以上、プライム1スタジオ「ミュージアムマスターライン」シリーズからオプティマス・プライムでした!!!
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Eske

    Author:Eske
    萌えイラストレーターを目指す3DCGイラストレーター。
    現在ポケモンカードゲーム、ガンダムトライエイジ、ガンダムコンクエスト、妖怪ウォッチとりつきカードゲームなどで3DCGを使用したイラストレーターとして参加中。

    主にここでは日々気づいたメモなんかを残してます。
    イラストのお仕事も受け付けております。ココのメールアドレスからご連絡できますので、お気軽にご相談下さい。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR