スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Cowabunga!! 〜 ラファエロ編

     去る11月30日・・・ついにプライム1スタジオさんから実写映画版「ミュータント・タートルズ」の主人公4人のうちの二人、「ラファエロ」と「レオナルド」がリリースされましたよぉぉぉ!
    m_tutlesRL_001.jpg

     なんだかんだで予約から9ヶ月。待ちわびたぜ・・・

     実を言うとスタチューが届く前は、映画も終わってだいぶ経ったのもあって、嫁共々テンション低め↓でのお出迎えとなったわけですが・・・
     いざ届いて実物見てみると、一気にテンションアップ!!! 届く前のお通夜気味の雰囲気が一瞬で消し飛ぶほどの見事なクオリティでした。流石のプライム1!!
    (実際にPRIME1 EXHIBITIONなどで実物を見ているハズなんですが、実際に手で触れられるとまた感じが変わってくるもんですなぁ)

     と言うところで、簡単レビュ〜。
     本当は2体まとめてやろうと思ったんですが、写真が多くなってしまったんで、今回はラファエロのみで・・・

    ■ラファエロ
     まずはみんなの兄貴、ラファエロから。
    m_tutlesRL_002.jpg
     相変わらずでっかい箱ですw
     トランスフォーマー系は黒いシックな箱でしたが、タートルズはキャラが描かれた全面印刷のボックスになっていて、とってもカッコイイです!

     因みにこれは台座しか入っていません。これはいつも通り( ・`ω・´)
    m_tutlesRL_003.jpg

     土台はアスファルトの地面を模した感じになっています。めっちゃタートルズっぽくてステキ(*´艸`*)
     バットマンと言い、センスが光りますなぁ。
    m_tutlesRL_004.jpg

     地面には新聞紙が。
    m_tutlesRL_005.jpg
     きっちり文字や絵も入って芸コマです!
    m_tutlesRL_008.jpg
     裏面はいつものようにオサレな権利表記+スタチュー系はシリアルナンバーが記載されます。

     そしてお待ちかね本体〜
    m_tutlesRL_006.jpg
     土台の箱より一回り大きい上に、奥行きもでかい!!購入の際にはくれぐれもご注意を・・・
    m_tutlesRL_007.jpg
     鮮魚でも入ってるのかなw

     いや、亀だぁぁぁぁぁぁぁ!
    m_tutlesRL_009.jpg
     オプティマスはバラバラでしたが、こちらは流石に結構塊の状態で入っております。開けた瞬間からテンションマックス!!

     って事でラファエロ見参っ!!
    m_tutlesRL_010.jpg
     めっちゃ厳つい〜〜〜。塊感が半端ないっす!
    m_tutlesRL_011.jpg
     背中の甲羅のバッチリの出来!
    m_tutlesRL_012.jpg
     トランスフォーマーのメカとはまったく別ベクトルの亀さんですが、細かな塗り分けや繊細なグラデーションなど、どれもバッチリ決まってます!!
    m_tutlesRL_013.jpg
     こんなんを1500体も量産するのか・・・恐ろしい時代や・・・

     サングラス?もばっちり割れてますw
     また、加えてる楊枝?もかなりシャープで・・・と言うか刺さったらめっちゃ痛いっすw
     m_tutlesRL_014.jpg

     釵(さい)はメッキ塗装+シャドウがふかれた感じに仕上がってます。
    m_tutlesRL_015.jpg

     甲羅には修復した後らしきテープが貼ってあります。どんだけワンパクやねん!
    m_tutlesRL_016.jpg

    m_tutlesRL_017.jpgm_tutlesRL_018.jpg
     ラファエロは足に布を巻いているんですね〜。横の縫い目?も細かいです。小指の爪だけちょっと割れてたりと、とにかく細かい!!

     胸の方もしっかりディティール入ってます!ベルトをたすき掛けて主榴弾(?)を装備してと、中々に飽きないデザインでいいですね〜
     m_tutlesRL_019.jpg


     最後に、AMAZON限定Blue-ray+フィギュアのヤツについていたフィギュアと2ショット。
     両方ともポーズが同じなのは、恐らく映画で使用されたスカルプトがモチーフだからでしょうね。
    m_tutlesRL_021.jpg
     照明もカメラも適当なのにこの写り栄えの良さ!!
     実際に見るとグラデーションが織りなす複雑な色味で、何度見ても飽きませんなぁ(;´Д`)ハァハァ
     また、高さこそ50cmとそれなりですが(いや・・・デカいんですけどね)、前後もかなりあるので存在感が凄いです。

     以上、まずはPRIME1STUDIOさんのミュージアムマスターラインからラファエロでした〜
    スポンサーサイト

    テーマ : フィギュア
    ジャンル : 趣味・実用

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Eske

    Author:Eske
    萌えイラストレーターを目指す3DCGイラストレーター。
    現在ポケモンカードゲーム、ガンダムトライエイジ、ガンダムコンクエスト、妖怪ウォッチとりつきカードゲームなどで3DCGを使用したイラストレーターとして参加中。

    主にここでは日々気づいたメモなんかを残してます。
    イラストのお仕事も受け付けております。ココのメールアドレスからご連絡できますので、お気軽にご相談下さい。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。