スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    AOEオプティマス プレミアムバスト!!

     去年の年末に予約したプライム1スタジオ社製「トランスフォーマー/ロストエイジ オプティマスプライム プレミアムバスト」がようやく届きましたよ〜。
    optAOENmlBst013.jpg 
     購入するかどうか微妙に悩んだのですが、オプティマスキーとしてはやはり司令官に囲まれて生活したいのでポチってしまいました(人´∀`).☆.。.:*・゚

     すでに前回のワンフェスでゴールドバージョンは購入してあったので、手触りや重量などはわかっていたのですが、フルカラー版を改めてレビュー!!!


     まずは箱から!!
    optAOENmlBst001.jpg 
    optAOENmlBst002.jpg 
     やはりゴールド版のパッケージのリカラー版でしたね。
    aoeOpGalGold002.jpg ←こちらがゴールド版
     初期の頃は通常版パッケージに金のシールが貼ってあるだけでしたが、最近は全面カラーリングが違います。
     今回はモノクロに青を差し色として入れたパッケージになっています。この配色はカッコイイっすね!!
     ナイトエディションの赤・青2色の差し色よりもこっちの方が個人的には好きです(*´σー`)
    optimusKnightEd_003.jpg ←こちらがナイトエディションの箱。こっちもカッコイイんですけどね。

     最近はプレミアムバストもシリアルナンバーが付くようになったみたいですね。
    optAOENmlBst003.jpg 
     海外の掲示板などを見ていると、シリアルナンバーが無いことに対する不満のコメントみたいのがあったので、そう言ったニーズに応えた仕様に変更したのでしょうかね?

     箱を開けると〜
    optAOENmlBst004.jpg 
     中から説明書がっ!!!
     あれ、ゴールド版には説明書が入っていなかったような・・・ この説明書の有・無の基準は相変わらず謎ですw
     そして箱から中身を取り出すと・・・
    optAOENmlBst005.jpg 
     いつものようにスチロールのボックスの周りをテープで固定しているのですが、なんと今回はプライム1スタジオさんのロゴがプリントされた特製シールになってましたよぉぉぉぉ!!
     自分が最初に買ったオプティマスの頃は、無地の発砲スチロールに透明テープだったので、あの頃から考えるとどんどんオサレさんになっていってて感慨深いです。
    prime1Opt_004.jpg ←初期のスチロール箱は物凄いシンプルでした

     さてさて、ちょっと勿体無いですけどテープは剥がしてしまいます。そして蓋を取ると中身が登場〜
    optAOENmlBst006.jpg 
     こちらの構成はゴールド版と同じで、各パーツが薄い紙で丁寧に覆われております。この開封する時が一番ドキドキしますね!!
    optAOENmlBst007.jpg 
     開けるとこんな感じです!!
     と開けてみてビックリ(✽ ゚д゚ ✽) なんと、色味がナイトエディションとだいぶ違います。シルバーの色が少し煤けたあずき色のような感じになっていて、ブルーも彩度が控えめのインディブルーになっていました。
    optAOENmlBst008.jpg 
     電池を入れるために後頭部の蓋を外した時も、結構違いました。一番右が今回のプレミアムバスト版。
     今までは電池受けの方にフェルトが貼ってあったのですが、今回は無しになっています。また、蓋の裏側はナイトエディションでは黒く塗られていたのが、今回はシルバーに変更されていました。
     従来通り、同じような感じのモノになるとばかり思っていたので、これはなかなかの不意打ちですね〜。驚きがあってテンションアップ↑↑↑

     頭部・胴体・マフラー×2を組み立てて完成〜。
    optAOENmlBst009.jpg
     相変わらずお顔が凛々しい・・・
     しかし、今回のプレミアムバスト版は彩度が控えめで、ダメージ表現こそないですがファイナルバトル版みたいな雰囲気がありますね。
     肩のシルバーもセミフラットな感じで、新品よりも風雨にさらされたような重さがあります。
    optAOENmlBst010.jpg
     横から。
     歴戦の戦士・・・って感じで渋い。
    optAOENmlBst011.jpg optAOENmlBst012.jpg
     相変わらず煤けたマフラーがカッチョイイですね〜(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
     背面はシルバー成分が多めになります。ゴールド版は色味に違いがあれど基本的にはゴールド一色だったのに対し、こちらは前面と背面で色のコントラストがります。

    optAOENmlBst014.jpg 
    optAOENmlBst015.jpg 
     斜め姿も凛々しい。
     しかし今回のバージョンは、ホント渋みが溢れてますねぇ〜。


     各部アップ。
     全身版同様、複雑なレイヤーが織りなすディティール郡は、バストになっても健在ですね!!
     前面は色々な色相があって、見ててほっこりしちゃいますε-(´∀`*)ホッ
    optAOENmlBst017.jpg

     ゴールド版と比較。
     今回の司令官バストは結構ボリュームがあるので、2体ならぶとなかなかの満足感があります
    (*´艸`*)
    optAOENmlBst018.jpg
     これはどっちも甲乙付け難いなぁ〜。どっちも良さがありますもんね!!ゴールド版も多数の色味の違う金でペイントされているので飽きないですし、通常版も赤と青のコントラストがステキだし・・・
    optAOENmlBst019.jpg 
     背面はタンクやマフラーがメッキですが、その他のパーツの色味が違うのでだいぶ印象が異なります。写真では分かり辛いですが、面白いことにゴールド版の方がタンクの汚しがきつめになってます。
     個人的にはゴールド版のタンクの方がディティールが浮かび上がって好みです。
    optAOENmlBst020.jpg optAOENmlBst021.jpg
     かっこえぇェェェ〜〜・・・
     もうそれしか言う事がない!!w

    optAOENmlBst022.jpg 
     最後に、ナイトエディションとの頭部の比較。
     造形は恐らく同じですが、色味が全然違うのがビックリでした。ナイトエディションは純粋なシルバー+彩度の高いインディブルーで、プレミアムバストはセミフラットで赤みを帯びたくすんだシルバー+彩度の低い青・赤の構成になっていました。(写真じゃちょっと分かり辛いかも・・・)
     個人的には今回の色味は渋くてカッチョイイのと、ナイトエディションとは違った色味を楽しめて非常に良かったです!!

     ただ、これのみを購入された方だと、デコマスや宣材写真とはだいぶ色味が違うので、ちょっと面食らってしまうかもしれません。(流石に個体差ではないですよね?)
     バストのみ購入される方の事を思うと、ナイトエディションと同じ色味の方が宣材写真に近くて良かったのではとも思ってしまいます。

     あ、全然関係ないですけど、先日弟が遊びにきた時に一眼カメラを持ってきてもらったので、その時に撮影したオプ・オプ・ビー。
    optAOENmlBst024.jpg
    optAOENmlBst025.jpg optAOENmlBst026.jpg
     普段はiPhoneで撮影してるんで、折角の実物のクオリティがでてなくてメーカーさんには申し訳ない感じなんですが、やっぱ一眼は立体感が全然違っていいですなぁ・・・思わず何時間も写真を取ってしまいました。(がしかし、腕が足らず、いい写真があんまり取れなかった・・・)
     ついでなんで載せてみました。

     と、最後は話が脱線してしまいましたが、プライム1スタジオさんからプレミアムバストのロストエイジ版オプティマスでした!!!
     造形はもはや説明不要な超絶ディティールを出し惜しみせず存分に発揮!!お値段も高いですが、それだけのボリュームとクオリティは流石と言ったところですね!
     ただ、色味に関してはこれはこれで渋くてカッコイイのですが、宣材写真から感じるイメージとだいぶ違ったので、そこは人によってはアレ?っと思うかもしれません。

     とは言え、ここまで完璧に映画版司令官を再現した立体物は他にはないので、オプスキーの方は迷わず買って損はないと思います!!
     


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    ESKEさん! YOUTUBEから素晴らしい動画をみてよりました。
    そのTRANSFORMERの変形は本当に凄かったんです。

    私は今、モデラーまたはリーガーとして勉強している学生ですが。。

    もしよければ、ESKEさんのその変形モデルのWIREFRAMEをちょっとみせてくれませんか?
    動画を何回もみましたけどWIREFRAMEは全体的に紹介されていないと感じました。

    簡単なショットでいいですが。。

    日本語うまくないことは許してください。
    迷惑になるかもしれないとおもいましたけどESKEさんのOPTIMUS PRIMEをみて惚れました。
    ぜひお願いします。

    ワイヤーフレーム

     こんにちは、Eskeです!
     コメントありがとうございます、そして動画(もう古いのに)を見て、喜んでくれてありがとうございました!

     あの動画はモデルよりもリグをメインにして紹介していたので、モデルの方はあまりわかりませんでしたね。
     未だに未完成なのですが、それでも良ければ近いうちにブログにアップしますので、しばしお待ち下さい。

    No title

    親しい返事にお礼を致します。
    私もESKEさんのような立派なCGアティストになりたいなとおもって
    今日もいろいろ勉強してます。

    一所懸命に鍛えていつかおさいない頃から思った面白いゲーム作ることが夢です。
    ではまたです!

    プライム1の司令官は…

    DOTMのオプティマスも、劇中とは色味が違うな〜って気がしてまして…
    スタチューは紫っぽいというかくすんだ青だし、その上に赤いデカールを
    貼っているからあずき色っぽくなってしまってて美しくない(~_~;)
    AOE版オプティマスのスタチューは鮮やかな青と赤が再現されていたのに
    バストはなんで変えたんでしょう? 意図したのか、CH◯NAだから?(^^;;
    そういえば仲のいいモデラーさんも「青が一番難しい」と言ってました。
    あぁ…いつかスタチューを丸ごと全部塗り直してもらいたいw

    オプティマァァス!!! の青

     ハチべえさん、お返事が遅くなってスイマセン!!
     最近ちょっと忙しくてテンパってたもので・・・(今もテンパってますがw)

     オプティマスのブルーはなかなか決定版となる立体物はないですよね。
     特にDOTMのオプティマスは鮮やかなインディブルーの上に強烈なリフレクションが入るように光沢トップコートがされてるような感じなので、あのリフクレションを出すには相当磨き上げないといけなくて、たぶんペインターの方は死るんじゃないかと思います。

     ファイヤーパターンは赤のデカールと青のデカールて隠蔽力がだいぶ違うようで、青は下地に負けないけど赤はかなり下地の色にもってかれてしまっているので、どうしてもくすむのが難点ですよね・・・
     AOEオプナイトエディションのデコマスがファイヤーパターンも含めて全部ペイントだったので、ついにファイヤーパターンもペイントなのか!!!?と思っていたら、流石に製品版は違いましたw
     あれはプライム1さんの某TF系ペインターの方だから成せる技だったみたいです。
     自分もいつか、全身リペ+徹底改修したいなぁ・・・と思いつつ、大変なので見送ってますw


     バストオプがAOEオプと色味が違うのは、ちょっとビックリしました。あれは意図したものなのか、違うのか・・・真相が気になるところです。
     アルティメットエディションの出荷がだいぶ遅れてるのも、実はそれが原因だったりして・・・
     
     スイマセン、コメントめっちゃ長くなってしまった(@_@)
    プロフィール

    Eske

    Author:Eske
    萌えイラストレーターを目指す3DCGイラストレーター。
    現在ポケモンカードゲーム、ガンダムトライエイジ、ガンダムコンクエスト、妖怪ウォッチとりつきカードゲームなどで3DCGを使用したイラストレーターとして参加中。

    主にここでは日々気づいたメモなんかを残してます。
    イラストのお仕事も受け付けております。ココからアクセスできますので、お気軽にご相談下さい。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。