四代目頑駄無大将軍-1

     最近はBB戦士が大量に再販されてるみたいで、ヨドバシアキバにも大量のBB戦士達が並べられていました。
     見ると懐かしい面々ばかりで、こうグっとくるものがあります。小学生だった当時は手を出し辛かった値段も、今ではヨドバシの3割引も手伝ってお手軽に買える感じなので、毎度毎度誘惑にかられながらもスルーするのが大変でした。
     ・・・が・・・ついに誘惑に負けてしまいましたorz だって懐かしいんだもん(´∀⊂;

     今回チョイスしたのはBB戦士「NT-1アレックス」(右)と「四代目頑駄無大将軍」(左)です。
    四代目頑駄無大将軍・NT-1アレックス
    四代目頑駄無大将軍・NT-1アレックス後ろ
     右のNT-1アレックスはガンダムOVAの第一弾として発売された「0080ポケットの中の戦争」の主役(?)モビルスーツです。が、このOVA自体非常に全体のトーンが地味で、戦闘よりも人間ドラマに重きを置いた作りになっております。そのため、このアレックスの扱いが酷い酷い・・・
     機体自体はと言うと、1年戦争末期に急激に成長したアムロにRX-78-2ガンダムの機体性能が追いつかなくなり、そのためにアムロ専用に用意したニュータイプ専用ガンダムと言う位置づけでした。
     そのため機体自体は非常にレスポンスと機動性が高い超高性能MSだったのですが・・・ネタばれ防止のため続きは書きませんが、まぁとにかく出番ば微妙でした。

     左の四代目頑駄無大将軍は、当時SDガンダムBB戦士と言う枠から飛び出した初期のSDガンダム戦国伝で、上記アレックスの武者バージョンとして登場した「武者アレックス」が幾多の苦難を乗り越えた後に出世した姿です。
     NT-1アレックスでは不遇な扱いだったウサをはらすように、好待遇っぷり! 初期のSD戦国伝は「七人の武者衆編」「風林火山編」「天下統一編」の三部構成で、この武者アレックスは第二部の「風林火山編」の主人公として登場。その後、ほぼメインキャラクターが総入れ替えする「天下統一編」でも主役を続投、最後は四代目頑駄無大将軍となって世界を救う(統一?)と言う大活躍!
     幼少時代(SDガンダムは人間のように人格があり、成長するのだ!)~若武者時代、新たなる土地で新装備とともに戦い、そして最後は大将軍へと出世して悪を討つという、この成長物語は当時リアルタイムでその様子を見ていたものとしては感極まりないものでした。


     さてその問題のプラモデルなんですが、流石に古いモデルなので色が全然ないです。また最近SDで主流の3頭身よりもさらに低い2頭身、特に足が短いのが時代を感じますねぇ~(ボクは懐かしいんですが)
     また、合わせ目もバッチリモナカ割になっており、合わせ目処理も大量にいります。が、逆にそれがプラモくさくていいですね~。たまにはこう言うのもテンションがあがるってもんですヨ~!

     これからジックリ組んでいきたいです(もっとも途中で挫折するかもしれませんが・・・)
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    Eske

    Author:Eske
    萌えイラストレーターを目指す3DCGイラストレーター。
    現在ポケモンカードゲーム、ガンダムトライエイジ、ガンダムコンクエスト、妖怪ウォッチとりつきカードゲームなどで3DCGを使用したイラストレーターとして参加中。

    主にここでは日々気づいたメモなんかを残してます。
    イラストのお仕事も受け付けております。ココのメールアドレスからご連絡できますので、お気軽にご相談下さい。

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    QRコード
    QR